東京ラブラブストーリー

オッス、かずです。

俺とゆうは誕生日が2日違いだ。

誕生日に東京観光に行ってきた。

スポンサ-ドリンク

横浜、吉野町のマンション

俺はワンルームマンションを2つ持っている。もちろんローンだ。

いわゆる、マンション投資って奴で、老後の年金などの不安&不満から思いきって買ってしまった。

その1つが横浜にある。

夜行バスで横浜へ。朝到着し、小腹が減った。横浜の焼売を買ってしまった。

ブルーラインが見つからない。乗り場をやっとの思いで見つけた。いざ、吉野町へ…。

と、その時、俺の長いトイレでゆうは待った。

ちなみに、ゆうは旅行のスケジュール管理をしている。そこで、狂いが生じると、超不機嫌になる。京都旅行でそれが見に染みるほどわかった。

気を取り直してブルーラインに乗る。

吉野町駅まで約10分だ。

そこから徒歩5分、俺のマンションが見えてきた。

どーやって入るんだろう…

俺のマンションのはずが、何故か挙動不審な行動に…

名探偵コナンになった気分だ。

エレベーターで10fに

ここの角部屋が俺のマンション。

眺めがいい

文京区千駄木のマンション

最初に買った文京区千駄木のマンションに電車で移動する。

何故か電車の揺れが眠気を誘う。

ハッと起きる。

蒲田だ。

小腹がすき、モーニング蕎麦をオーダーした。

ここでJRに乗り換える。

セコい俺達は一日フリー切符で東京を移動する。

西日暮里までもう少しだ。

西日暮里にあるサンドイッチ屋が美味しい。もう朝9時を回っている。ほとんどが売り切れだ

タマゴサンドイッチを購入。

千駄木マンションで頂きます

俺とゆうのマンション物語はまだまだ続く

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする